事故を起こしても保険金は請求しない方が良い?

自動車保険を使うと、翌年のノンフリート等級が下がります。そして、ノンフリート等級が下がると保険料が上がります。

ということは、自動車保険を使う方がトータルで損をする場合があるのです。受け取った保険金よりも、保険料の値上がりの方が大きくなるケースが考えられるわけです。

2013年10月から自動車保険を使った時のペナルティが重くなりました

2013年の10月から自動車保険の制度が少し変わりました。凄く簡単に言ってしまうと、事故を起こした人に対するペナルティが大きくなったと言えるでしょう。

どういうことかというと、事故を起こして自動車保険を使った場合、翌年からのノンフリート等級が下がります。そうすると、翌年以降の保険料は事故を起こさなかった場合と比べて高くなることになります。

ちなみに、この仕組みは以前からありました。

ただ、2013年10月から、事故を起こさなかった場合に比べて、翌年以降の保険料が大幅に高くなるように変更になったのです。事故を起こしても、保険を使わない方が得というケースがさらに増えるでしょう。

もともと事故に対するペナルティはあった

自動車保険では、2013年以前も、事故に対するペナルティはありました。事故に対するペナルティというよりは、保険を使ったことに対するペナルティと言うべきでしょうか。

事故を起こして保険を使ったとします。そうすると、次の年の契約からは、保険料を決めるノンフリート等級を3つ下げるというシステムだったのです。

事故を起こさなかった場合は、1つ等級が上がります。ですから、実質的に4つ分等級に差が出ていたのです。

具体的な数字を使って説明しましょう。例えば今年10等級だとします。事故を起こして自動車保険を使うと、翌年は3等級下がって7等級になります。

しかし、事故を起こさなかった場合は、11等級になります。つまり、11等級と7等級で4等級の差がつくわけです。

自動車保険を使うと、翌年、4等級分保険料が高くなる。

一番上の等級になるまで差は縮まらない

それでは、4年で保険料が同じになるかというと、そういう事でもありません。

翌年以降は保険を使わなければ、それぞれが等級を上げていきます。ということは、等級の4つの差は縮まらないのです。

つまり、一番上の等級になるまで、何年も保険料を多く払い続ける必要があるのです。これはかなり大きな負担です。

一度ノンフリート等級に差がつくと、なかなかその差は縮まらない。

小さな事故で保険を使うのは損

この等級の差を考えると、小さな事故の場合は、保険金を請求すべきでないというケースもありえます。ちょっとした物損の場合など、自腹で払った方が得なケースも多かったわけです。

ここまでは、2013年10月以前でも同じでした。基本的に、以前から、小さな事故の場合は、保険を使わない方が得だったのです。

小さな事故の場合は保険金を請求しない方が有利な場合が多い。

ペナルティが重くなった

そして、2013年の制度変更で、このペナルティがさらに重くなりました。

事故の次の契約から等級が3つ下がるのは今までと変わりません。しかしそれだけではなく、同じ等級の人よりも3年間割り増しの保険料を取られるようになったのです。

事故を起こした時に、保険金を請求しない方が良いケースが増えたといって良いでしょう。事故を起こした時のペナルティは、かなり重くなっています。

はっきり言って、何のための自動車保険かと思ってしまいますよね。

万一の時の賠償額の大きさを考えると、自動車保険に入らないという選択肢はありません。ただ、車両保険を外すなどの対応策は考えても良いかもしれませんね。おそらく、車両保険が一番使いづらくなっているはずです。

家計への影響を考えると、ちょっと工夫が必要でしょう。

2013年10月から自動車保険の保険金を請求することへのペナルティが大きくなった。


【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。