自動車保険の保険料アップも貢献| 損保大手3社が連結黒字ですって

損保大手3グループの2013年中間決算が増益になったのだそうです。1

ちなみに、損保大手3グループと言うのは、次の3つです。

  • 東京海上ホールディングス
  • NKSJホールディングス
  • MS&ADインシュアランスグループホールディングス

増益の要因は色々有るようですが、自動車保険の貢献している部分も大きいようですね。具体的には、自動車保険の保険料の値上げと、「事故リスクの高い人ほど割高となる制度改定」がプラスに作用したようです。

また、自動車販売が好調だったのも、自動車保険の契約数増加に作用したみたいです。

東京海上ホールディングスの売り上げをチェックしてみた

ちなみに、どの程度業績が良いのかを、東京海上の連結の中間決算のデータをもとにチェックしてみました。

まず、一般企業の売り上げに当たる経常収益は2013年3月期の1,716,743(百万円)に対して、2014年3月期は2,064,619(百万円)になっています。前年同月比で2割以上増えているのがわかります。これだけの大企業で、売り上げが2割伸びるってすごいですね。

次に、経常利益ですが、2013年3月期の82,935(百万円)に対して、2014年3月期は148,667(百万円)になっています。こちらは8割増ですね。かなり大きく伸びているのが分かります。

決算情報を見る限り、かなり良いのが分かりますね。損保業界は儲かっているようです。


自動車保険のニュースと余談
  1. ■ 損保大手3グループ全社が増益 9月中間決算、株高や災害減寄与(SankeiBiz) []

タグ:

【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。