任意保険と自賠責保険の保険会社が違うと何か不利益がある?

任意保険と自賠責保険の保険会社が違う人は少なからずいるはずですよね。そんな人が事故を起こした場合、何か不都合はないのでしょうか。ちょっと気になりませんか。

あるいは、事故を起こしたときの連絡は、どこにすれば良いのでしょうか。自賠責保険に入っている会社?任意保険に入っている会社?

もしかしたら、両方の会社に連絡が必要なのでしょうか。だとすると面倒ですね。

任意保険の損保会社を窓口にすれば大丈夫

この答えですが、信頼できそうなサイトから引用してみましょう。弁護士ドットコムというサイトの自賠責保険と任意保険(2)という記事からです。

一括払い

加害者が自賠責保険と任意保険に加入している場合,それぞれが別の保険会社であっても,通常,加害者の任意保険会社が,自賠責保険の分についても一括して窓口になり,被害者側と賠償について交渉します。これを「一括払い」とか「一括」といいます。
任意保険会社は,被害者との間で示談をまとめて保険金を支払った後,自賠責保険会社に自賠責の分を求償することになります。
被害者側にとっても,自賠責保険会社,任意保険会社の両方と交渉するより手間が省ける点は利点です。しかし,本来自賠責保険から当然に支払われる(任意保険会社の財布は傷まない)部分についても,あたかも任意保険会社が支払うかのように被害者が誤解しやすいという面もあります。
(自賠責保険と任意保険 (2)| 弁護士ドットコム)

この説明から分かるように、仮に事故を起こしたときには、任意保険の契約をしている損保に連絡をすればOKです。そうすれば、自賠責保険の会社とのやり取りは、任意保険の会社が行ってくれることになります。

いざ事故を起こしたとなると、パニックになる人も多いはずです。こういう知識を知っておくと、いざというときに落ち着いて行動できそうですね。何かおきたら任意保険の会社に連絡というのは、覚えておきましょう。

自賠責保険はどこを利用しても良いって事だね

上に書いたように、自賠責保険と任意保険の保険会社が違っていても、特に面倒になるということはありません。任意保険の会社に任せておけば、一括して処理してくれるからです。

ということは、自賠責保険はどこと契約しても大きな問題はないということですよね。自賠責保険は受け取れる保険金の額も、支払う保険料の額も、どこで契約しても同じですから。

自動車保険の契約において、この事は覚えておいた方が良い事実でしょう。


自賠責保険とは何だ?覚えておきたい基礎知識

【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。