交通事故傷害保険・ファミリー交通傷害保険ってなんだ?

交通事故傷害保険の保険料が値下げされる見通しなのだそうです。傷害保険料率算出機構と言う所が「参考純率」という数字を出しているのですが、この率が引き下げられたのだとか。1

損保各社はこの数字をもとに保険料を決めているため、私たちが支払う保険料も安くなるということですね。実際どの程度安くなるかは、保険会社によって異なります。

交通事故傷害保険って何だ?

ところで、交通事故傷害保険やファミリー交通傷害保険って一体何なのでしょうか。必要性が大きな保険なのでしょうか。

まず、「交通事故傷害保険」は名前から分かるように、傷害保険の一種です。交通事故の時だけに適用される傷害保険ということですね。

「ファミリー交通傷害保険」は「交通事故傷害保険」のファミリー版です。家族の交通事故によるケガや死亡で保険金が支払われます。

状況を交通事故に限定しているので、通常の傷害保険よりは保険料が安いようです。

必要性には疑問

この保険の必要性は、率直に言って疑問です。なぜかというと、人がケガをしたり亡くなったりするのは交通事故に限らないからです。交通事故だけ補償されても、あまり意味が無いのです。

ケガに備えるなら、そもそも公的な医療保険(健康保険や国民健康保険)がありますよね。それにプラスアルファするなら、入院に備える医療保険でいいはずです。死亡に備えるなら、生命保険の死亡保険を選ぶのが良いはずです。

どう考えたって、こういう汎用性が高い保険を使うべきでしょう。交通事故だけに絞って備える理由は全くありません。

自動車保険と被っている補償もある

さらにこの交通事故傷害保険とファミリー交通傷害保険ですが、人身傷害保険や搭乗者傷害保険と補償が重複している部分があります。

損害保険の場合、両方の保険から保険金を受け取ることはできません。ですから、完全に無駄な保障ということになってしまいます。

まあ、こうやって考えると、本当に必要性は小さそうですね。どうしても入りたいと言う人以外は、特に検討する必要が無い保険だと思います。

  1. 交通事故傷害保険・ファミリー交通傷害保険、保険料値下げへ(レスポンス)2014年5月27日 []

事故車だって買い取ってもらえる

事故車でも買い取ってもらえるサービス

通常、事故車を廃車にするときには、お金を払って処分してもらうことになります。しかし、事故車でも買い取ってくれるサービスもあるようです。

【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。