バイクは自賠責保険に入っていない確率が高い

ほとんどの車は最低限、自賠責保険に入っていると考えられます。なぜなら、自賠責保険に入っていないと車検に通らないからです。

もちろん、自賠責保険だけだと補償としては不十分です。しかし、事故とを越した時に何も補償が無いという状態にはならないわけです。

バイクは自賠責保険にすら入っていない場合も

ところがバイクの場合、必ずしも自賠責保険に入っているとは限りません。公道を走っているバイクの中には、自賠責保険に入っていないものもいるはずなのです。

もちろんバイクも、自賠責保険に入ることは義務付けられています。しかし、250cc以下のバイクに関しては車検の義務がありません。ですから、自賠責保険に入るのを忘れてしまうバイクもあるようなのです。知らないうちに保険の契約が切れていたというようなケースですね。。

酷い例だと、自賠責保険の契約が切れているのを知っていながら、バイクに乗り続けているようなケースもあるかもしれませんね。システム的にチェックするのが難しいというのは、とても怖いことです。

被害者保護の仕組みはある

自賠責保険にすら入っていないバイクとの事故があった場合、私達としては泣き寝入りするしかないのでしょうか。実は必ずしもそんなことはありません。

自賠責保険に入っていない車やバイクと事故を起こした場合、自賠責保険の分に関しては政府が補償してくれるのです。もちろんそれで十分というわけではありませんが、最低限の補償はされているわけです。


損保4社のバイク保険を一括見積

ズバット バイク保険比較なら損保4社の見積もりをまとめて取ることが出来ます。共栄火災、チューリッヒ保険会社、アクサ損害保険、三井ダイレクト損保の4社です。

ちなみに、このサービスを提供する株式会社ウェブクルーは、自動車保険の一括見積でおなじみの保険スクエア bang! などを運営する会社ですね。

一括見積は各社の比較ができて非常に便利です。バイク保険を考えている人は、ぜひご利用ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。