カーナビやETC車載器の盗難で車両保険は使えるのか?

カーナビやETC車載器の盗難で、車両保険の保険金は支払われるのでしょうか。ちょっと調べてみましょう。

まず、東京海上日動のサイトによると、次のような図を使って説明されています。

147

はっきり言って、この表って不完全ですよね。例えば、「付属品ではない」場合で「固定されている」場合はどう判断すればいいのでしょうか。表から読み取るのは不可能ですよね。

東京海上日動みたいな企業でも、こんないい加減な表を作るんですね。それとも、読み取る側の能力不足でしょうか。

結局、どういう場合に補償されているのだろうか?

この図からわかるように、車両を丸ごと盗難されたような場合は、基本的に補償されるということです。唯一補償されないのは、固定されていない場合に限るということですね。

カーナビやETC だけが盗まれた場合は、定着されている場合だけが車両保険で補償されます。基本的には、補償されない場合が多いということでしょう。

ちなみに、定着と装備、固定の違いは何でしょうか。同サイトの説明によると、次のように理解すればいいようです。

定着:ボルト、ナット、ねじ等で固定されており、工具等を使用しなければ容易に取りはずしできないもの
装備:車の機能を十分に発揮させるためにそのお車に備品として備え付けられているもの

つまり、定着というのは簡単に取り外し出来ないように固定されている物をいうようです。

こんなふうに書いてみましたが、分かったような分からないような説明ですね。まあ、車と一緒に盗まれた場合を除いて、カーナビやETC車載器を盗まれても保険は聞かない場合が多いということです。


【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。