バイク保険の車両保険を取り扱っていない損保会社は多い

バイク保険の補償内容は、基本的には自動車保険のバイク保険と同じものです。交通事故により破損した場合の修理費用が支払われるというのが基本ですね。

交通事故だけでなく、盗難や落書きなどで修理する場合も同様に保険金が支払われます。一部の自然災害も補償の対象になります。

車両保険の取り扱いが無い損保会社も多い

ところで、バイクの車両保険に関しては、取り扱いが無い会社も多いようです。バイク保険自体はあっても、車両保険の取り扱いは無いのです。

車両保険の取り扱いが無い理由は簡単でしょう。バイクの場合は車両保険の必要性が小さいからです。

車両保険というのは、基本的には、車両の修理費用を負担する保険です。そして、保険金額の上限は、バイクの時価です。

バイクの場合は自動車に比べて時価が安いので、保険金額も大きくはありません。自腹で対処できるような金額なら、保険に入らない人が多いでしょう。車両保険は保険料が高いですからね。

つまり、バイクの車両保険自体が必要性が小さいものなのです。

契約者も少ないのかもしれません

その一方で、車両保険とうのは保険会社にとっておいしい保険です。なぜかというと、対人賠償責任保険や対物賠償責任保険に比べて保険料が高くなる傾向にあるからです。保険会社にとって、利益につながりやすいのです。

ですから契約者が多ければ、必要性に関わらず、保険自体は販売したいでしょう。そんな保険を敢えて売らないということは、おそらく、バイクの車両保険の契約者自体が少ないのでしょうね。


損保4社のバイク保険を一括見積

ズバット バイク保険比較なら損保4社の見積もりをまとめて取ることが出来ます。共栄火災、チューリッヒ保険会社、アクサ損害保険、三井ダイレクト損保の4社です。

ちなみに、このサービスを提供する株式会社ウェブクルーは、自動車保険の一括見積でおなじみの保険スクエア bang! などを運営する会社ですね。

一括見積は各社の比較ができて非常に便利です。バイク保険を考えている人は、ぜひご利用ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。