ボディに社名の入った車は売れるのか?社用車はどんな車種だと売りやすいのか?

会社や個人事業主が使う車だと、ボディに社名や連絡先が入っていることがあります。営業や配達用の車両などでよく見られますね。

さて、あのように名前が入った車って、普通に売れるのでしょうか。ちょっと気になったので、調べてみました。

車名が入った社用車を売ることだってありますよね

会社や個人事業主が使っている車だと、車体に社名やコピー、電話番号などが入っていることも多いですよね。社用車と呼ばれる車です。

By 根川孝太郎 (Kotaro Negawa) [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)], from Wikimedia Commons

ハイゼットトラック(9代目後期)の公用車 (東京都日野市)
これは社用車ではなく、公用車ですけどね。このように、文字などが書かれた車は買取査定ができるのでしょうか。

ちなみにあの社名ですが、最近は直接書くのではなく、カッティングシートを使ったものが多いらしいのです。

さて、社名などを直接書いている場合は、当然、車としての価値は落ちます。買取価格が下がることは避けられないでしょう。

カッティングシートを使っている場合ははがすことが出来ますが、やっぱり痕が残ります。その意味では、やっぱり、買取価格としては安くなるはずです。

さて、こうした車は、売ることが出来るのでしょうか。買取価格が下がるのは仕方がないとしても、売れないと困ってしまいますよね。

また、車の一括買取査定は利用できるのでしょうか。ちょっと調べてみました。

一括買取査定は可能です

社名が入った車でも、一括買取査定を依頼することは可能です。社名が入っていても、車としてちゃんと動けば、相応の価値はありますからね。

ただ、評価が下がることは避けられないと思った方が良いでしょう。どの程度価値が下がるかは、ケース・バイ・ケースなのでしょうけど。

ということで、非常にあっさりとした結論ですが、一括買取査定のサイトを利用して売ることが出来る事が分かりました。

売りやすい社用車もある

ちなみに、車種によって高く売れる車とそうでない車があるようです。一般的には、ワンボックスカーやステーションワゴンは売りやすいようですね。どうやら、海外では人気があるようなのです。

これは、ズバット車買取比較というサイトでも指摘されています。

法人車(社用車、公用車)でも一括査定依頼サービスを利用できますか?

法人車(社用車、公用車)でも一括査定依頼サービスは利用可能です。ライトバンやワンボックスカーなど、積載量の多い車は海外での需要が高いため、高額査定が実現するケースも多々あります。

最近はライトバンの社用車をよく見るような気がします。将来高く売れるからという理由があったのかもしれません。

一方、ワンボックスカーはほとんど見なくなりました。ワンボックスカーが廃れてライトバンに移行するという流れもあったようですね。

もっとも最近は、セダンタイプの車が不人気で、家庭用でも売れなくなっているようですけど。また、ライトバンやワンボックスカーが売りやすいのは、社用車に限った話では無いでしょうけどね。

ライトバンやワンボックスカーってどんな車?

ちなみに、ライトバンというのは次のような車を言うそうです。

日本では貨物自動車の一種で、2ボックス、1.5ボックス、ワンボックスのいずれかの車体形状を持ち、後席を折り畳んで荷物室を拡大することができるか、もしくは後席を備えていない物を指す。(ウィキペディアより)

定義の上では、貨物自動車の一種なのですね。

By Tennen-Gas [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], from Wikimedia Commons

ダットサン1200ライトバン (1961 – 1965年)

また、ワンボックスカーは、次のようなタイプの車です。

ボンネットがないか極めて短いボンネットを持つ箱形ボディーの、小型商用車とその派生車種の乗用車を指す。(ウィキペディアより)

箱一個の形だからワンボックスカーというわけです。

これも視覚的に確認した方が分かりやすいでしょう。画像を貼っておきましょう。

トヨタ・ハイエース ロングバン スーパーGL 標準ルーフ(2010年7月以降のモデル)


【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。