交通事故のケガの治療で柔道整復を利用する人はかなり多いようです

交通事故でケガをすると、とりあえず病院に行くという人が多いでしょう。後から症状が出る事もあるので、とりあえず病院に行くのは、必須と言ってもいいかもしれません。

ということで、交通事故の治療で使う施設というと、ほとんど病院が占めるものだと思っていました。しかし実際には、柔道整復の施設も結構利用されているようです。

率直に言って、意外でした。

「2017年度 自動車保険の概況」という資料に興味深いデータが掲載されていました。自賠責保険で医療費として支払われた3,529憶円のうち、693憶円が柔道整復に使われているのです。割合で言うと、19.6%です。

とりあえず、円グラフにしてみると、次のようになります。

自賠責の医療費の使われ方

自賠責で医療費として請求されたもので、やっぱり一番多いのは医療機関でした。そして2番目が柔道整復という順位でした。ちょっと驚いたのが、柔道整復の割合が約2割と意外と大きい事です。

具体的な数字は、次のような感じですね。

医療機関:2,818憶円
柔道整復:693憶円
その他:19憶円

ちなみに、その他には、歯科、あんま、はり、きゅうなどが含まれます。

また、柔道整復という言葉に関しては、馴染みが無い人も多いでしょう。デジタル大辞泉の説明を引用しておきましょう。

柔道の経験や知識に基づいて、捻挫(ねんざ)・脱臼・骨折・打撲・肉離れなどの応急的な回復を行うこと。柔道整復師法に基づく免許を受けた柔道整復師のみが行える。柔道整復術。
[補説]捻挫・脱臼・骨折・打撲・肉離れについては健康保険請求が可能。

柔道整復は、略して柔整と呼ばれることもあるようです。

健康保険は使われているのだろうか

この柔道整復の費用に関しては、健康保険が使われているのでしょうか。ちょっと気になるところです。

というのも、交通事故の治療では、必ずしも保険診療である必要は無いのです。健康保険を使う事は出来ますが、自由診療でも良いことになっているのです。

病院の方も、自由診療の方が医療費を稼ぎやすいので、「交通事故では保険診療は出来ません」という嘘を患者に伝えることもあるようです。結構あこぎな事をやるところもあるみたいですね。

病院ですらそんな感じですから、柔道整体でも色々あるのだろうと想像してしまうわけです。しかも、自賠責保険からかなりの額が使われていますから。ちょっとうがった見方をしたくもなりますよね。


事故車だって買い取ってもらえる

事故車でも買い取ってもらえるサービス

通常、事故車を廃車にするときには、お金を払って処分してもらうことになります。しかし、事故車でも買い取ってくれるサービスもあるようです。

【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。