自動車保険をよく分かっていない人も多いようです| 逆に、上手に使いこなしている人も

1日単位の自動車保険と言うのがあります。友人の車を借りた時などに入る保険です。

この保険に関する記事に対するコメントが、興味深い物でした。自動車保険をちゃんと理解して使いこなしている人がいるかと思えば、基本が分かっていない人まで様々なのです。

かいつまんでご紹介します。

1日単位の自動車保険

このサイトでも以前紹介しましたが、1日単位の自動車保険と言うのがあります。友人や家族などの車を借りることを想定した保険ですね。

基本的には1日単位の保険の必要性は小さい

基本的は自動車保険は、車単位に入る保険です。ですから、例えば車を借りる友人が保険に入っていれば、通常はあなたが運転して事故を起こしても保険が使えます。その意味では、1日単位の自動車保険と言うのは、必要性が小さいようにも感じます。

しかし、友人が入っている保険がドライバーを限定したもの(例えば、家族のみ)なら、あなたの事故は補償の対象から外れてしまいます。こういうケースでは、1日単位の自動車保険が大いに役立つわけです。

人の保険を使うと、相手に迷惑がかかる

あるいは、友人の保険を使ってしまうと、友人の自動車保険保険料が翌年以降は高くなってしまいます。それをさけるために、敢えて1日単位の保険に入るというケースもあるでしょう。

まあ、翌年以降の保険料の値上がり分は、後から補填しても良いのですけどね。それよりは、1日単位の保険を使う方が、スムーズに処理できるでしょう。

1日単位の自動車保険の記事のコメントが興味深い

さて、この1日単位の自動車保険に関する記事が、乗り物ニュースというところから配信されていました。1 これのコメント欄が興味深いので、ちょっと紹介したいと思います。

ちなみに、単なるコメントのコピペではなく、要約して書き直しています。

■ 友人から車を借りて事故を起こしたヤツが、友人の保険を使った。翌年、友人の保険料は上がったが、そいつは何も補填しなかった。最悪なヤツ。

上にも書きましたが、車の持ち主の保険を使って事故処理をすることは可能です。でも、持ち主の入っている保険は、翌年以降の保険料が高くなるわけですね。

これをさけるためにも、1日当たりの自動車保険は便利なのです。後腐れが無くて良いですよね。

まあ、他人の車で事故を起こしたら、全く後腐れが無いというわけにもいかないでしょうけど。

■ 入るべき?当たり前でしょ。

元々の記事のタイトルが、「1日だけの自動車保険、入るべき?」でした。これに対するコメントです。同様の趣旨のコメントが、かなり多かったようですね。

でも、このコメントをしている人の中には、車の持ち主の保険が使えることを知らない人が意外と多いようでした。例えば、「入らないなら乗る資格が無い」とか「事故の相手が保険入ってなかったら悲惨。」というようなコメントをした人たちは、多分ご存知なかったのでしょう。

車の保険の持ち主の保険が使えるという知識があったら、反応が違っているかもしれませんね。

もちろん、持ち主に迷惑を掛けないためにも、できれば1日単位の保険に入った方が良いとは思いますけどね。でも、持ち主の保険が使えるなら、最悪でも何とかなります。

まあ、普通は、自動車保険の補償の詳細なんて興味が無い人が多いでしょうからね。だれが運転した場合補償されるかなんて、全く関心が無いのでしょう。そこまでは、気にしないですよね。

■ 大学生の娘が利用している。自分の保険に入れると保険料が高くなるので、この保険は重宝している。

これは賢い使い方でしょう。

自動車保険は若い人が入ると、保険料がとんでもなく高くなります。子供が頻繁に車に乗らないのなら、子供を保険の対象から外してしまうのです。その代わり、1日単位の保険を使えば、保険料はかなり抑えられる可能性があります。

まあ、子供が車を運転する頻度次第ですけどね。

■ 自分の保険の他車運転特約を使えば良いのでは?

自分または家族が自動車保険に入っている場合、「他車運転特約」という特約が使える可能性があります。文字通り、他人の車を運転するときの特約という事ですね。

この特約があれば、他人の車の運転でも自分の保険が使えるので、1日単位の自動車保険は必要ありません。

もちろん、自分や家族が自動車保険に入っていなければ、1日単位の保険に入るしかないんですけどね。

■ 基本的に、自分の車なんて絶対に貸さない。貸せるヤツの気が知れない。

こういうコメントもありました。確かに、この人の気持ちも分かります。

人に車を貸すのって嫌ですよね。大きな事故が無くても、ちょっとした接触は有っても不思議ではありません。

そして、そうなった場合も、友人だとちょっと請求し辛いですしね。何となく、貸した方が泣き寝入りすることになりそうです。

逆に、人に車を借りるのも、あまり気が進みません。気を使います。


  1. 1日だけの自動車保険、入るべき? クルマは「借りる」時代、保険会社の描くシナリオは
    乗りものニュース 6/30(土) 13:14配信 []

【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。