自動車保険の事故対応満足度、イーデザイン損害保険が第2位

JDパワーというところが、自動車保険の事故対応の満足度について調査したそうです。その結果、第1位がAIU保険で、第2位がイーデザイン損害保険だったそうです。

第2位に入ったイーデザイン損保ですが、ダイレクト系の損保では唯一の上位に入った損保だったそうです。そう考えると、ダイレクト系の損保は事故対応に不安があるのでしょうか。ちょっと気になりますね。

AIU保険がぶっちぎり

上に書いたように、今回の調査ではAIU保険が第1位、イーデザイン損保が第2位となりました。しかし、1位と2位の差は意外と大きいようです。記事で紹介されたグラフを見る限り、AIU が圧倒的な1位という感じなのです。

記事の中でも、次のように紹介されています。

6つのファクター全てがトップ評価を受け、特に「事故対応担当者」「保険金支払」の2ファクターが高評価だった。

事故対応が心配な人は、AIUを選ぶと良いのかもしれませんね。

ダイレクト系と代理店系で事故後の契約者の行動が違う

もう一つ面白かったのが、事故後の契約者の行動がダイレクト系と代理店系で違うと点です。

事故の連絡先としてコールセンターを利用している人は60%。このうち、ダイレクト系保険会社の顧客では93%がコールセンターを利用しており、代理店系保険会社の顧客では45%がコールセンターに、44%が契約代理店に連絡していた。

つまり代理店系では、コールセンターがあるにも関わらず、最初は代理店に連絡する人も多いと言うことですね。

もちろん、代理店の営業と個人的に関係が深いような人なら、代理店に連絡するのはわかります。でも、この結果を見ると、それほど個人的な関係が無いようなケースでもコールセンターではなく代理店に先ず連絡しているようです。

率直に言って、ちょっと意外に感じました。最初に電話しようと思うのは、代理店なのですね。

多少でも顔見知りだと、連絡しやすいのかなあ。

下位の損保とは契約したくないですよね

上の記事の中では、調査した16社すべての順位が掲載されています。やっぱり、極端に評価が低いところとは契約したくないですよね。

評価自体がビックリするほど低いところは無いようです。それでも、下位の2社くらいは、上位と比べると確実に評価が落ちる印象です。

多少気になるのは事実ですね。


自動車保険のニュースと余談

【最大5万円安く!】自動車保険の保険料を節約する手っ取り早い方法

自動車保険の保険料を下げようと思ったときに、一番手っ取り早い方法は何でしょうか。おそらく、損保各社から見積もりを取り、保険料を比較することでしょう。

自動車保険の保険料が平均で2万5000円も安くなる

保険スクエアbang!サイトのコピー
平均で2万5000円、中には5万円も
安くなる人も

ただ、複数者に見積もりを依頼するのは面倒です。そこで、一括で見積もりが取れるサービスを利用しましょう。簡単な一回の入力作業で、10社以上から見積もりが取れます。

保険スクエアbang!のサイトによると、平均で約2万5000円も保険料が安くなっているようです。中には、5万円以上安くなった人もいるのだとか。

ここまでのメリットがあるのなら、チェックしない手は無いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。